緋王伝 Galaxy SC-88Pro版

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

リハビリも兼ねて久しぶりにMIDIデータを1つ作ってみました。

曲は、ウルフチームのSFCソフト「緋王伝」のGalaxyという曲です。特にMIDIデータを作成する予定は無かったのですが @bluesilvia2012 さんがSFCの曲で耳コピの練習をするというので課題曲として紹介した事もあり、答え合わせデータでも用意しておくかと思って土日で一気に作成しました。

SFCの曲ですので採譜自体はそれほど難しいわけではありません。ただ、それぞれの音がどこに定位しているのかが良くわからない曲なので、PAN設定に非常に苦労しました。Sawのトラックが異常に多いのがその苦労の結果といったところですが、苦労した割には再現度がいまいちなデータになってしまっています。MIDI音源の音をそのまま利用するとSFC音源よりもお上品な音になってしまうため、ローファイ感のあるSFC音色を再現するのは難しい所であり面白い所でもあります。

技術的なポイントも特にはありませんが、敢えて挙げるとすればメロディの手動ディレイパートにマスターファインチューンを掛けてピッチを少し落としている点でしょうか。これは昔からレトロゲーム音源の再現をする際には多様されたテクニックですので、古いDTMerには馴染み深い技かと思います。現代の音楽制作環境で同じような事をするメリットはほぼ無い思いますけど。

というわけで久しぶりにSSWを起動してデータを打ち込んで感覚が戻ってきた......かもしれないので、そのうちまた何か作ってみようかなと思います。