プロフィール

現在の音楽制作環境等について記載しています。
何かの参考になれば幸いです。

▼ 使用機材

DAW / シーケンサ

  • Singer Song Writer V3
  • Singer Song Writer 8.0
  • ABILITY Pro 2.0

そもそも私がSSWユーザになった訳は、譜面がないと音楽が想像できないという事もありますが、一番の理由は学生時代の友人がSSWユーザだったからです。当時はインターネットもそれほど普及しておらず、情報源は学校で同じ趣味を持っている友人達とのコミュニケーションのみという状況でしたので。

その後、時が経つにつれSSWも進化を続けてきましたが、4.0から大きく変わったスコアエディタの仕様に全くついていけず、現在に至るまでV3を使用し続けています。8.0までは実はWindows98で動きますので、V3で打ち込みをして8.0で複数の音源に分配してレコーディング、ミキシング、マスタリングまでしてしまいます。つまり私の音楽制作は、ボーカロイドを使用する場合を除きWindows98で完結しています。

ハードウェアシンセ

  • Roland SC-88Pro x2
  • Roland SC-8850
  • Roland SC-D70
  • Roland SD-80
  • Roland XV-5080
  • YAMAHA MU1000
  • YAMAHA MOTIF-RACK XS
  • YAMAHA refaceDX

DTMを始めた頃から現在に至るまで、私の主力音源はSC-88Proです。最低限の表現力は備わっていると思いますし、どこに何の音が入っているのか、どのようなパラメータを送ればどのような音の変化が望めるかといった内容が即座に頭の中から引き出せるという強みがあります。ベースやギターの音色などは、今も代用の効かない貴重な音色ですね。

ただ、枯れた技術で便利な反面、やはり音色自体の安っぽさは時代とともに顕著となってきていますので、リアルなドラムの音が欲しかったり、埋もれないピアノが必要な場合などは別の音源を使用することがあります。でも、昔のチープなゲーム音楽の再現にはこれしかありません。

ソフトウェアシンセ

  • Roland ORCHESTRAL
  • VOCALOID 初音ミク
  • VOCALOID 猫村いろは
  • VOCALOID VY1V3
  • VOCALOID 蒼姫ラピス

ORCHESTRALは、昔友人から譲り受けたややマイナーなオーケストラ音源で、ベルツリーの効果音のみ非常に使えます。ボーカロイドについては、取り敢えず色々なものを買って試してみた結果、初音ミクが最高であるという結論に至りました。他のライブラリも面白い声が出せるのは分かっていますが、活用するとなると相当な苦労が予想されます。

ミキサー、オーディオインターフェース

  • YAMAHA 01V96i
  • Steinberg UR824
  • Roland UA-33
  • M-AUDIO Audiophile2496

これまで長らくYAMAHAのデジタルミキサー01Vを使用してきたのですが、ついに右chの音声が出なくなるという不具合が発症したために買い換えることにしました。01V96iは、01Vの後継機である01V96をさらにマイナーバージョンアップさせてオーディオI/F機能などを追加したバージョンであり、当然ながらその音質と機能の豊富さとお値段はトップクラスです。私の持論としてミキサーの出費をケチると音楽制作環境全体のグレードダウンに繋がるという考えがあるので、ミキサーには一切の妥協をしませんでした。

ちなみに、このミキサーの特色として、発熱量が尋常ではないことが注意点として挙げられます。狭い部屋で使用した際、室温が急激に上昇してきますので注意が必要です。

キーボード

  • CASIO PX-350MBK
  • ALESIS Q49
  • YAMAHA CBX-K1B

MIDIデータの打ち込みを行う際は、ほぼ全てをCBX-K1Bでリアルタイム入力して行います。いわゆるピアニカレベルの小さな鍵盤ですが、37鍵ありベロシティセンスもありホイールも良好ということで今も最前線で活躍してくれています。

CASIOのキーボードは最新式の88鍵とベンダーホイールをもったステージピアノで、打ち込みに使うというよりは自分で演奏して楽しむための楽器です。内蔵音源も比較的良い音が入っていますが、ノイズレベルが高めなのでレコーディングでは使っていません。

その他

  • YAMAHA MSP3
  • SONY MDR-CD900ST
  • audio-technica ATH-A700
  • audio-tehcnica ATH-A900
  • TASCAM AV-P25mkII
  • TASCAM AV-P25
  • Roland UM-880
  • MOTU MIDI Express128
  • M-Audio MIDISport8x8

モニタースピーカーはYAMAHAのMSP3、モニターヘッドホンは定番のMDR-CD900STと、テクニカの密閉型のものを併用しています。MSP3の音質は、非常にドライで無味無臭のサウンドです。これで音楽を聞いても全く面白くありませんが、余計な味付けを一切省いた優秀なモニターだと思います。

本来であれば電源ももう少し改善させたいところなのですが、電源を強化するには高額出費が避けられないので最低限ノイズフィルター付きのパワーディストリビュータを入れることにしました。ただ、現在使っている品は非常に古い製品ですので、そろそろ新しいものに入れ替えて、古い方はPC用にでもしようかと考えています。

あとは個人的に1UサイズのMIDIインターフェースが好きなのでコレクションしています。置き場所に少々困っているのは内緒ですが。

▼ 連絡先とか

当サイトに関するお問い合せは下記管理人までお願いします。

作品に関する感想や改善点などのメッセージを頂けましたら幸いです。なお、楽曲のリクエスト等を頂いても対応は不可能ですので、その点はご了承下さい。

Minea (Twitter : @mineamidi)

更新日: